« 派遣会社と言えば… | メイン | 派遣会社に登録するメリット »

派遣会社って何?

ハケン、ハケンとは近頃よく耳にする言葉ですが
実際、派遣会社の仕組みはどうなっていて、
派遣社員として働くのはどういうことなのでしょうか。

転職や再就職を考えている人の中でも
漠然とでしか派遣会社と人材紹介会社の違いを
分かっていない人もけっこう多いのではないでしょうか?

人材紹介会社は、原則として正社員もしくは
契約社員として企業に就業する人の求人案件を紹介しています。

就業の際の雇用契約は、勤務先企業と就業者間に結ばれますが、
派遣会社の場合、直接の雇用先は派遣会社になり、
派遣社員は勤務先企業と直接雇用契約を結ぶわけではありません。

そこで派遣会社の仕組みは、
「派遣先企業」と「派遣社員(スタッフ)」と「派遣会社」の三者で
成り立っているということになります。

大手の派遣会社はインターネットですぐに検索でき、
通常、登録(仕事エントリー)をすると、
派遣会社から連絡があり、
指定の場所に本登録(面談・スキルチェック)をしに行くようになっています。

その後、登録した仕事案件や、その他希望に
合った仕事があると紹介も受けられます。

派遣先が決定したら、派遣会社と雇用契約を結び、仕事スタートという流れです。

派遣の仕事は職種によっては
金額が大分違う時もあるので、
同じ職種で派遣会社が沢山あるようなら、
慎重に見比べて周りの人の反応も聞いた方がより安全かもしれません。

About

2007年09月24日 19:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「派遣会社と言えば…」です。

次の投稿は「派遣会社に登録するメリット」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。